ASIAGAP/JGAP指導員の資格を維持するにはどうしたらいいですか?

指導員の資格更新用の研修としては、インターネット研修が便利です。インターネットを使用できる環境があれば、どこでも受講することができます。
指導員有効期限の半年前に、日本GAP協会からの案内が届きましたら、インターネット研修受講が可能となります。
JGAP指導員基礎研修の内容を復習することができ、指導のための知識と技術の向上に活用できます。
また、団体認証研修、特別研修、現地研修でも資格維持が可能です。