イチゴの高設栽培でボラ土やバーミキュライト、ピートモスなどを混合した培地の場合、養液栽培に分類されますか。

養液栽培は、管理点16.1.4養液栽培で使用する水の安全性、16.3.1培養液の排液管理などが関係してきます。

養液栽培とは、土を使わずに、肥料を水に溶かした液(培養液)によって作物を栽培する栽培法であり、培地を使わずに培養液の中や表面で根が育つ「水耕」と、土の替わりとなる様々な培地に作物を定植する「固形培地耕」、根に培養液を霧状に噴霧する「噴霧耕」があります(日本養液栽培研究会ウェブサイトより)。
したがって、イチゴの高設栽培も養液栽培に含まれると考えられます。