JGAP(農産・畜産)、ASIAGAPの認証を受けるまでにかかる費用および維持するために必要な費用を教えてください。

審査から認証に係る費用は、JGAP(農産)で8万円程度+審査員旅費実費となります。ASIAGAPはJGAPの1.5から2倍程度となります。JGAP(畜産)では、約25万円程度となります。詳しくは認証機関に見積もりを依頼してください。
認証機関の一覧は下記となります。
https://jgap.jp/gap/certification.html

認証機関に支払う費用以外に、管理点と適合基準に適合するために必要な検査(残留農薬検査や水質検査等)があります。これらの検査は、検査項目、検査機関により異なりますので下記の推奨検査機関一覧からご確認ください。
https://jgap.jp/gap/inspection.html​

農場によっては、他にも管理点と適合基準に適合するために、農薬保管庫を用意したり、必要な整備をしたり等の費用が必要になります。
認証維持費用は、毎年実施する審査に関する費用と適合基準で求められる検査の費用となります。審査に関する費用は、基本的に最初審査と同じ金額がかかります。