JGAP認証品と非認証品の原材料を使用して加工・製造する場合、JGAP認証品目以外の品目については、非認証品を使用していても「JGAP農畜産物使用ロゴマーク」を使用できますか。

複数の原材料を使用した製品の場合に、対象品目が100%認証農場産であれば、他の品目が非認証品を使用していても、JGAP農畜産物使用ロゴマークを表示できます。

例1)トマト、にんじん、ほうれんそうで野菜ジュースを作っており、原料のにんじんがすべてJGAP認証農場産、トマトやほうれんそうは非認証農場産の場合、ロゴマークを使用可。
ただし、「この商品で使用しているにんじんはJGAP認証農場産です」のようにどの原料がJGAP認証農場産であるかを明記すること。

例2)ハンバーグのうち、豚肉とたまねぎは100%認証農場産、他の原材料(牛肉など)が非認証農場産の場合、ロゴマークを使用可。
ただし、「この商品で使用している豚肉とたまねぎはJGAP認証農場産です」のようにどの原料がJGAP認証農場産であるかを明記すること。