2022年3月31日

JGAP家畜・畜産物2022を発行しました。

『JGAP 農場用 管理点と適合基準 家畜・畜産物2022』を2022年3月31日に発行しました。
2017年3月に発行したJGAP家畜・畜産物2017の改定になります。

改定の概要

・管理点の目的や意図を適合基準に記載し、分かりやすく平易な表現に変更
・経営の基本となる農場運営に関する項目を前半に整理するなど章の構成を見直し
・食品安全や家畜衛生に関する新たな知見への対応

(詳細については、主要改定点一覧をご覧ください)

基準書の運用開始について

改定した基準書『2022版』は、7カ月の周知期間を経て2022年11月1日より運用開始となります。
2022版発行後も2017版による初回および更新審査の受付は2023年10月31日まで継続します。
維持審査の場合は、原則、前回の審査で利用した版による審査となります。