Home >> JGAP家畜・畜産物 専用ページ
 

 

JGAP家畜・畜産物 専用ページ

JGAPは、持続可能な農業経営に取り組む農場に与えられる認証です。
JGAP(家畜・畜産物)の認証農場は、家畜衛生、食品安全、アニマルウェルフェア、環境保全、労働安全、人権福祉などの113項目ある基準書をもとに、第三者機関による審査を受け、認証を取得しています。


<JGAP家畜・畜産物 対象品目>

 

JGAP(畜産物)ロゴマーク

<JGAP農畜産物使用ロゴマーク>

  JGAP認証農場で生産された認証家畜・畜産物を使った
肉(牛肉、豚肉、鶏肉)、牛乳、卵などの商品・加工品は、
『JGAP農畜産物使用ロゴマーク』を表示することができます。

『JGAP農畜産物使用ロゴマーク』を使用するためには、協会に申請し、許諾を得る必要があります。
申請手続き、使用条件、手数料などについては、「JGAPロゴマーク使用の細則」で規定されていますので、JGAP認証の表示をご希望の方は、「JGAPロゴマーク使用の細則」をご確認いただき、日本GAP協会までお申し込みください。

JGAPロゴマーク使用の細則、申請書はこちら

 

●ロゴマーク研修会を開催します!

『JGAP農畜産物使用ロゴマーク』の表示するために重要となる、加工・流通段階での分別管理や、ロゴマークの使用方法について、研修会を開催いたします。

開催日時 : 2020年2月6日(木) 14:00 ~ 16:30

申込締切 : 2019年12月20日(金) 17:00まで

会  場  : 明治薬科大学 剛堂会館(東京都千代田区紀尾井町3−27)  第2会議室

定  員  : 40名

参加費用 : 無料

内  容  : 1.JGAPロゴマークの使用方法や分別管理のポイントについて

         2.JGAP農畜産物使用ロゴマークの事例紹介

詳細はこちらの開催案内をご覧ください。

JGAP(畜産物)ロゴマーク研修会 開催案内

ページトップに戻る

 

JGAP家畜・畜産物 消費者向け広報ツール

家畜・畜産物に関する消費者向け広報ツールは全部で3種類あります。
認証農場の取り組みや、ロゴマークについてわかりやすく説明した内容となっております。
広報ツールはダウンロード可能となっておりますので、畜産物を販売される際などに、ぜひご活用ください。

●チラシ(A4サイズ)   

<A.牧場>                             <B.ポップ>
    


●リーフレット(2つ折りA6サイズ)

<A.牧場>                             <B.ポップ>
    


●POP(A7サイズ)

<Aver.>                               <Bver.>
                    


※チラシ、リーフレットをご希望の方は、申込書に必要事項をご記入のうえ、以下の連絡先にメールまたはFAXでお送りください(2020年3月31日までは無料(送料含む)で承ります)。

JGAP家畜・畜産物 消費者向け広報ツール申込書

<連絡先>
一般財団法人日本GAP協会 畜産ユニット宛
Email:chikusan@jgap.jp  FAX:03-5215-1113

ページトップに戻る

 

JGAP農畜産物使用ロゴマーク 使用者一覧

『JGAP農畜産物使用ロゴマーク』を使用されている事業者をご紹介いたします。

   
・登録番号 L030001
・組織名 株式会社アーク
・申請商品 豚肉製品
http://arkfarm.co.jp/
 
お問い合わせ:0191-63-5100
・登録番号 L140001
・組織名 株式会社フリーデン
・申請商品 豚肉製品
http://frieden.jp/
 
自社のJGAP認証農場で育てられた豚肉を100%使用したハム・ソーセージを是非ご賞味ください。問合せ先:株式会社フリーデン 0463-58-0123
   
・登録番号 L110001
・組織名 有限会社丸一養鶏場
・申請商品 卵・卵製品
http://www.maru1.com
 
 

   
・登録番号 L450001
・組織名 フュージョン株式会社
・申請商品 卵・卵製品
http://www.amusegroup.jp/f_index.html
 
 
   
・登録番号 L100002
・組織名 鳥山畜産食品株式会社
・申請商品 牛肉製品
http://akagi-beef.jp/
 
 

   
・登録番号 L200001
・組織名 農事組合法人会田共同養鶏組合
・申請商品 卵・卵製品
http://tamago.aidaegg.com/
 
信州松本の爽やかな環境で美味しい卵を作り続けて56年!アニマルウェルフェア飼育を実践して安心安全な卵をこれからもご提供致します。
   
・登録番号 L280001
・組織名 株式会社籠谷
・申請商品 卵・卵製品
http://www.kagonet.co.jp
 
〒676-0008 
兵庫県高砂市荒井町新浜2丁目9番21号
TEL.(079) 444-2400(代) FAX.(079) 444-1100
・登録番号 L260001
・組織名 有限会社グリーンファームソーゴ
・申請商品 卵・卵製品
http://gfsogo.co.jp/
 
 
・登録番号 L010001
・組織名 株式会社ホクリヨウ
・申請商品 卵・卵製品
http://www.hokuryo.co.jp/
 
 
・登録番号 L100001
・組織名 株式会社トマル
・申請商品 卵・卵製品
 
 
   
・登録番号 L050001
・組織名 株式会社中条たまご秋田農場
・申請商品 卵・卵製品
 
〒019-2632 秋田県秋田市河辺大張野字堤下52
TEL 018-882-3471 FAX 018-882-2898
 
・登録番号 L360001
・組織名 株式会社肉の藤原
・申請商品 牛肉製品
http://www.niku-fujiwara.com
 
「飼育」→「と畜」→「販売」を阿波牛として唯一、一貫して行っております。徹底した一貫体制ができているからこそ、弊社が重要としている「Farm to Table」(農場から食卓へ)が実現します。

ページトップに戻る

 

< 平成31年度(西暦2019年度)畜産GAP拡大推進加速化事業 >