Home >> シンポジウム GAP調査報告書 >> 第3回GAP普及大賞 候補者の募集
 

 

 

第3回GAP普及大賞 候補者の募集

GAP普及大賞とは、「最もGAPの普及に貢献した取り組み事例を表彰するもの」です。2012年のGAP普及大賞は、10事例ほどの候補が推薦され、選考委員会の結果、3つの分野から表彰されました。

☆ 受賞事例(普及組織によるGAP 普及の分野)
農業改良普及センターが中心となった北海道・上川管内のGAP 普及の取り組み
受賞者:北海道・上川農業改良普及センターと担当普及指導員 伊與田 竜
☆ 受賞事例(流通企業との協業の分野)
「セブンファーム」と「顔が見える野菜。果物。」のGAP 普及の取り組み
受賞者:株式会社イトーヨーカ堂と株式会社セブンファーム
☆ 受賞事例(資材関係者によるGAP 普及の分野)
創業113 年 肥料商「日の丸産業社」による北海道のJGAP 普及
受賞者:株式会社日の丸産業社とJGAP指導員


今年も皆様にGAP普及大賞の候補者を推薦して頂きたいと思っております。自薦・他薦は問いません。
取り組み事例はもちろん、それに貢献した事業者(会社)も候補対象になりますし、人も候補対象にな
ります。昨年同様、JGAP に限らず候補を募集します。

推薦頂いた候補者には、ノミネートされた旨を事務局からお伝えしたうえで(活動内容についても電
話インタビューします)、選考委員会で審査を致します。大賞に選ばれた場合は、シンポジウム「GAP
Japan 2013」
内にてスピーチをお願いしたいと思っています。詳しくは、募集要項を参照ください。

候補者の方の活動を多くの方に知って頂く良いチャンスです。ぜひ、多くのご推薦をお願いします。

 

締め切り 申し込み先
候補者の募集
(PDF)
候補者の募集
(Word)
2013年6月20日(木) 日本GAP協会 担当:佐久間
FAX:03-5215-1113

募集終了しました
募集終了しました

■GAP普及大賞 選考委員:
中嶋康博 (東京大学大学院農学生命科学研究科 教授)
岩元明久 (日本農業普及学会 常任理事)
梅本雅 ((独)農研機構 中央農研センター 企画管理部長)

 

■特別協賛:

株式会社つくば分析センター  NPO法人農業支援センター


■協賛:
イーサポートリンク株式会社、叶 匠壽庵、住友化学株式会社、日本環境科学株式会社、
一般社団法人日本食農連携機構、バイエル クロップサイエンス株式会社、株式会社富士通エフサス