Home >> GAP資料室 >> GAP Japan 2013
 

 

2013年7月26日 「GAP Japan 2013 -日本のGAPの今が分かる-」 

■シンポジウムの様子が新聞等で紹介されました。

 >>日刊アグリ・リサーチ 2013年7月31日

 >>米穀新聞 2013年8月1日

 >>農経しんぽう 2013年8月6日

 >>農経新聞 2013年8月12日

 >>商経アドバイス 2013年8月15日

 >>アイソス2013年10月号

 

企画目的

政府が策定した食料・農業・農村基本計画においてもGAPは農産物の安全を確保する中心的な取り組みに位置付けられ、その普及は農業界と流通業界の共通の課題となっている。 
日本GAP協会はGAP普及のための非営利団体として、各方面のGAP普及の進捗について関係者の情報を共有することを目的として、シンポジウム「GAP Japan」を開催することとした。

 

開催概要

■主催:日本GAP協会
■日時:2013年7月26日(金) 13時から17時30分
■場所:東京大学 弥生講堂(東京都文京区弥生1-1-1 東京大学農学部内)

「GAP Japan 2013」 パンフレット

■後援: 農林水産省、日本農業普及学会、日本フードシステム学会、全国農業会議所、
      日本農業法人協会、全国農業改良普及支援協会、全国肥料商連合会、日本プロ農業総合支援機構、
      日本政策金融公庫、農業技術通信社、野村アグリプランニング&アドバイザリー

■協賛: つくば分析センター、アイアグリ、イーサポートリンク、叶 匠壽庵、住友化学、日本環境科学、
      日本食農連携機構、バイエル クロップサイエンス、富士通エフサス

日本GAP協会シンポジウム連動企画
2013年7月27日(土)開催
「日本農業普及学会 第4回EXセミナー(JGAP認証農場で、GAPを徹底討論)」
>>詳細はこちら (終了しました)

ページトップに戻る

 

講演等のスケジュール

【会員特典】 >>GAP Japan 2013 講演資料の送付について


13時 開会

日本GAP協会 理事長 開会の挨拶

ページトップに戻る

 

基調講演 「農業生産工程管理(GAP)の現状とこれからに向けて」
  農林水産省 生産局農産部 技術普及課長 渡辺康正

ページトップに戻る

 

話題提供 「日本GAP協会 JGAPの今とこれから」 日本GAP協会 理事会

ページトップに戻る

 

話題提供 「GAP導入による経営改善効果について」
  (独)農業・食品産業技術総合研究機構 若林勝史

(独)農業・食品産業技術総合研究機構プレゼン写真

ページトップに戻る

 

GAP普及大賞 表彰式・大賞受賞者によるスピーチ

<2013年GAP普及大賞 受賞>
GAP普及大賞とは、一年間で最もGAP普及に貢献した取り組み事例を表彰するもの


第3回GAP普及大賞受賞者:
●(教育機関によるGAP普及)
GAP普及に向けた教育プログラムの開発  宮崎大学農学部

 

●(農業生産者によるGAP普及)
  GAP実践の深化と新規就農支援 かさい農産

 

●(生産者連携によるGAP普及)
  産地形成におけるGAP利用のさきがけ JA東予園芸とゼスプリゴールド部会

 

GAP普及大賞 選考委員:
中嶋康博 (東京大学大学院農学生命科学研究科 教授)
岩元明久 (日本農業普及学会 常任理事)
梅本雅 ((独)農研機構 中央農研センター 企画管理部長)

特別協賛:株式会社つくば分析センター、NPO法人農業支援センター

協賛:イーサポートリンク株式会社、叶 匠壽庵、住友化学株式会社、日本環境科学株式会社、
    一般社団法人日本食農連携機構、バイエル クロップサイエンス株式会社、株式会社富士通エフサス

GAP普及大賞 候補者募集案内はこちら (募集は終了しました)

ページトップに戻る

 

トークセッション1  生産者とGAP と労働安全

トークセッション役割 所属組織など 氏名 下記講演資料の番号
コーディネータ: 和歌山・服部果樹園 園主 服部一成 1)
話題提供: 日本農業新聞 農政経済部 鈴木祐子 2)
パネラー: 株式会社鈴生 代表取締役社長 鈴木貴博 3)
有限会社どんぐり農場 代表取締役 田邉英雄 4)

 

ページトップに戻る

 

トークセッション2  流通・小売業とGAP

トークセッション役割 所属組織など 氏名 下記講演資料の番号
コーディネータ: 公益財団法人日本適合性認定協会(JAB)
認定センター 審議役
田中隆 1)
パネラー: オイシックス株式会社 商品本部 
技術開発部門リーダー
阪下利久 2)
株式会社ユニバ-ス 商品部青果部門 
シニアマネジャー
富樫俊夫 3)
話題提供: 日本GAP協会 専務理事 武田泰明 4)

 

ページトップに戻る

 

パネル展示<日本GAP協会 会員部会報告>

・標準書式「栽培情報」「商品紹介」の紹介
・総務省「情報流通連携基盤の生鮮農産物トレーサビリティ情報における実証」事業の紹介

>>パネル内容はこちら

ページトップに戻る

 

日本GAP協会シンポジウム連動企画

2013年7月27日(土)に日本農業普及学会第4回EXセミナーを開催します。【関東開催】

テーマ JGAP認証農場で、GAPを徹底討論
主催 日本農業普及学会
共催 特定非営利活動法人日本GAP協会
日時 2013年7月27日(土)  10:30~16:00
会場 有限会社ユニオンファーム
 (茨城県小美玉市)
石岡市民会館
 (茨城県石岡市総社1丁目2 − 5 電話:0299-22-5187 駐車場有り)

研修案内     研修申込書

<申込書送付先>
E-mail:kensyu@jgap.jp   FAX: 03-5215-1113
(受付終了しました)

ページトップに戻る