Home >> GAP資料室 >> GAP Japan 2012
 

 

2012年7月18日 「GAP Japan 2012 -日本のGAPの今が分かる-」 

■シンポジウムの様子がテレビ、新聞で紹介されました。

 >>テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」”農産物の「認証」広がる”

三角ボタンを押すと再生します。音が出ますので、音量にお気をつけください。
この動画を大きく表示したい時は、再生後に画面右下のボタンをクリックしてください。

 

 >>米穀新聞 2012年7月26日

 >>農経新聞 2012年7月30日

 >>商経アドバイス 2012年7月30日

 >>農経しんぽう 2012年8月6日

 >>VALUE CREATER 2012年7月

 >>農業経営者 2012年9月

 

開催概要

主催:日本GAP協会
後援:農林水産省、日本フードシステム学会、日本農業普及学会、宮崎大学、日本農業法人協会
    全国農業改良普及支援協会、日本政策金融公庫、全国肥料商連合会、日本プロ農業総合支援機構
    日本食農連携機構、野村アグリプランニング&アドバイザリー、農業技術通信社
協賛:アイアグリ株式会社、イーサポートリンク株式会社、株式会社つくば分析センター、日本環境科学株式会社

日時:2012年7月18日(水)13時から17時
場所:東京大学 弥生講堂 (東京都文京区弥生1-1-1 東京大学農学部内)

「GAP Japan 2012」 パンフレット

ページトップに戻る

 

講演等のスケジュール

13時 開会

開会の言葉 木内博一 日本GAP協会 理事長

ページトップに戻る

 

基調講演 「農林漁業・農山漁村から日本を元気に」 農林水産省 食料産業局長 針原寿朗

ページトップに戻る

 

話題提供 「JGAPの今とこれから」 日本GAP協会 理事会

ページトップに戻る

 

GAP普及大賞 表彰式と受賞者の記念講演

  <2012年GAP普及大賞 受賞>
  GAP普及大賞とは、一年間で最もGAP普及に貢献した取り組み事例を表彰するものです。

  ☆受賞事例(普及組織によるGAP普及の分野)
   農業改良普及センターが中心となった北海道・上川管内のGAP普及の取り組み
   受賞者:北海道・上川農業改良普及センターと担当普及指導員 伊與田 竜

 

  ☆受賞事例(流通企業との協業の分野)
   「セブンファーム」と「顔が見える野菜。果物。」のGAP普及の取り組み
   受賞者:株式会社イトーヨーカ堂と株式会社セブンファーム

 

  ☆受賞事例(資材関係者によるGAP普及の分野)
   創業113年 肥料商「日の丸産業社」による北海道のJGAP普及
   受賞者:株式会社日の丸産業社とJGAP指導員

  6月28日に「GAP普及大賞 選考委員会」を開催し、3つの優良事例を表彰することを決定しました。
  GAP普及大賞 選考委員:
  中嶋康博(東京大学教授)、上杉登(全国肥料商連合会)、 岩元明久(日本GAP協会技術委員長)

ページトップに戻る

 

トークセッション1  JGAP認証農場は、放射能問題といかに戦ったのか

  コーディネータ:武田泰明(日本GAP協会 専務理事)
  パネラー:JGAP認証農場  会津みずほ農場(福島) ユニオンファーム(茨城) 氏家農場(宮城)


ページトップに戻る

 

話題提供 「JGAP 基準開発の最新動向」 日本GAP協会 技術委員会

  日本GAP協会 技術委員会 および 事務局担当:横溝太郎、宮原義博
  ☆JGAP茶2012 ☆JGAP穀物2012 ☆JGAP団体2012
  ☆JGAP青果物2010(+G)とGLOBALGAP 同等性認証について

ページトップに戻る

 

トークセッション2   流通・小売業とGAP

  コーディネータ:堅田義秋(青果物流通研究会 顧問 / 元・新潟中央青果常務取締役)
  パネラー:
   恵本芳尚(日本GAP協会 理事)株式会社イトーヨーカ堂 青果部 シニアマーチャンダイザー
   田村浩至(日本GAP協会 技術委員)株式会社ダイエー 品質管理センター チーフテクノロジスト 
   野崎博延(日本GAP協会 理事)株式会社シジシージャパン 生鮮日配事業部長
   藤井滋生(日本GAP協会 理事)イオン株式会社 生鮮・デリカ改革チームリーダー

ページトップに戻る