Home >> JGAPの開発 技術委員会 >> JGAP Advance 2017及びBasic 2017へのパブリックコメント募集
 

 

 

JGAP Advance 2017及びBasic 2017へのパブリックコメント募集

募集は終了しました。

 

「JGAP Advance 2017パブリックコメント版」(農場用管理点と適合基準、総合規則)及び「JGAP Basic 2017パブリックコメント版」(総合規則)に対して意見を募集します。パブリックコメント提出用紙を利用し、ご意見をお寄せ下さい。
締切は2017年6月15日(木) 17:00です。

今回は、GFSI Benchmarking Requirements Version7及び7.1(以下まとめて「BRV7」という。)が2017年2月末に公表(Version7.1は4月末に公表)されたことに伴うJGAP Advanceの改定、加えてJGAP Basicの総合規則の改定を行います。

パブリックコメント版、及び運用に関する留意点は次の通りです。
●JGAP Advance 2017パブリックコメント版(農場用管理点と適合基準、総合規則)
農場用管理点と適合基準は、BRV7の要求事項に対応する点のみ修正を行いました。その際、BRV7により忠実に対応するため、適合基準の文章、章の構成、管理点の配置等も含めて見直しを行っています。総合規則についてはJGAP Basicと共通の変更に加え、JGAP Advance のみBRV7に対応するための変更を行ったため、今回は総合規則についてもJGAP Advance とJGAP Basicを別の冊子としました。また、取組例・備考はAdvance版の基準書には掲載せず、別冊子とすることを予定しています。なお、農場用管理点と適合基準は、青果物、穀物、茶のほとんどが共通の内容となりますが、それぞれ掲載しますので、ご関心の高いどれか一つをご覧下さい。

※GFSI Benchmarking Requirements Version7.1のうち、今回の改定案の策定に当たり参照したのは、PartⅡ Requirements for the management of schemesと、PartⅢのBⅠ Farming of plants, BⅡ Farming of grains and pulses, D Pre-processing handling of plant productsとなります(英語版のみですが、GFSIのウェブサイトに掲載されています)。
http://www.mygfsi.com/

●JGAP Basic 2017パブリックコメント版(総合規則)
JGAP総合規則において、総合規則は年1回の見直しを行う事が規定されていることによる見直しとなります。

●JGAP Advance 2016の運用について
JGAP Advance 2016は、JGAP Advance 2017の発効後も1年間は新規の受付を継続します。また、JGAP Advance 2016の認証農場の維持審査は同じJGAP Advance 2016で行いますので、JGAP Advance 2016と2017は今後3年間は並行して運用されます。

 

◆JGAP Advance 2017パブリックコメント版
農場用 管理点と適合基準 青果物
農場用 管理点と適合基準 穀物
農場用 管理点と適合基準 茶
総合規則

◆JGAP Basic 2017パブリックコメント版
総合規則

◆変更要旨
JGAP Advance 2017農場用 管理点と適合基準の変更要旨
JGAP Advance総合規則2017の変更要旨
JGAP Basic総合規則2017の変更要旨

◆パブリックコメント提出用紙