Home >> JGAPニュース >> GAP普及大賞 2012 候補者の募集
 

 

 

GAP普及大賞 2012 候補者の募集

GAP普及大賞とは、「最もGAPの普及に貢献した取り組み事例を表彰するもの」です。2011年のGAP普及大賞は、
10事例ほどの候補が推薦され、選考委員会の結果、「ハラダ製茶農園屋久島農場とハラダ製茶グループ」が選ばれ
表彰されました。

つきましては、今年も皆様にGAP 普及大賞の候補者を推薦して頂きたいと思っております。自薦・他薦は問いません。
取り組み事例はもちろん、それに貢献した事業者(会社)も候補対象になりますし、人も候補対象になります。

 

締め切り 申し込み先
候補者の募集
(PDF)
候補者の募集
(Word)
2012年6月24日(日) 日本GAP協会 担当:佐藤
FAX:03-5215-1113